2017.08 → 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
--.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) スポンサー広告 / トラックバック(-) / コメント(-) /
2006.08.22 → 亀田興毅 ランダエダと再戦へ
 WBA世界L・フライ級チャンピオンの亀田興選手が、同級王座決定戦で対戦したフアン・ランダエタ選手と初防衛戦で再戦することになったみたいです。
 
決定戦の時、微妙な判定での勝利で王座について批判の声も沢山あがったランダエダとの再戦は、かなりの試練になると思います。


 当初は減量苦で動きに精細を欠いたので王座を返上してフライ級に戻すという話だったけど、本人の意思で再戦になったとの事。

 σ(゚Д゚*)は亀田選手のファンって訳ではないですが、話題の選手だし凄く頑張ってる選手なので応援はしてました。 でも今回の試合も試合が終わった瞬間にどうかな?とも思いました。(世間が批判する程おかしな判定とも思わなかったですが・・・)

 しかし王座をすぐ返上するっていうのを聞いて少し気になったし、再戦して証明すればいいという声にもσ(゚Д゚*)も少しそう思いました。

 でも確かに減量苦の影響もあった様に見えたし、ジムが危険を冒さずにフライ級戻すのしょうがないのかな?とも思ってましたが・・・

 今回のランダエダ選手との再戦は、ジム側、父の史郎トレーナーのフライ級に戻すのを勧めるのを再戦を求める興毅選手が意思を主張して決定したみたいです。

 興毅選手がしたこの決断には、σ(゚Д゚*)は本当に好感が持てました。
興毅選手本人は、バッシングにあまり反応してない様に見えていたんだけど、やっぱり19歳 悔しい思いをしてたんだと思う。

 リスクのある試合だけど、興毅選手が自分の意思で決めたこの一戦、今回はベストコンディションで完勝して世間の目を変える為に頑張って欲しいです。

060822MTG00215G060704T.jpg




よかったらクリックヽ(ω` )ノよろしくお願いします!
       ↓  
120-90-1.gif


もう一声! こちらも<(_ _)>よろしくお願いします~!!      
         ↓
c_01.gif




(22:28) 亀田三兄弟 / トラックバック(0) / コメント(3) /
2006.08.03 → 亀田興毅 世界タイトル奪取
 今日は亀田興毅選手の試合がありました。
テレビ放送が7時半からで、もちろんσ(゚Д゚*)は観てたんだけど・・・

待てども待てども一向に試合が始まらない!!   ( ̄□||||!!

 今までの世界戦のテレビをイメージしてたので8時くらいに試合が始まって番組は9時終了だと思って待ってたら8時15分くらいになってもまだ入場さえしない!!

 なんで?判定になったらどうなるん?と思ってたら番組枠10時までだったんですね・・・ どうりで・・・

 8時50分くらいにやっと試合開始!
興毅選手はいつもの様にガードを高く上げボディを交えながらショートのパンチで攻めます。 ランダエダ選手は、足を使うかと思ったら、足を止め割りと近い距離で打ち合ってました。

060802kamedaKYD03331G060802T.jpg


 これやったら興毅選手のペースになるかな?と思った矢先、1R終了間際に右フックで興毅選手がまさかのダウン!! 
ビックリしました・・・興毅選手はダメージがかなりありそうだったけど、立ち上がった所でラウンド終了。

 興毅選手は打たれ強くはない様ですね。あれだけガードを固める理由がわかった気がしました。

 2R、ダメージがまだありそうな興毅選手ですが、更にガードを固め、踏ん張って打ち合います。そこから興毅選手は、持ち直して軽いパンチをガードの上から打たれながら、時折被弾するもボディを中心に攻め込み σ(゚Д゚*)はやや亀田選手のペースになっていったと思います。

 しかしアッパーがガードの間から上手くヒットさせられて、少しぐらつく場面もあり安心して観れない感じでしたね。

 中盤以降興毅選手のボディで相手が嫌がる場面もあり ペースを握ってる感じだったけど、ランダエダ選手も足を使いアウトボクシングをしだすとランダエダ選手もリズムがよくなりストレートパンチをガードの上からまとめて興毅選手の上体が上がってバランスがくずれ、
そこにパンチをヒットさせられ、11Rにはダメージと疲労で足がもつれクリンチでしのぐ苦しい展開・・・

 最終回興毅選手も踏ん張って前進するけど、ランダエダ選手が冷静に試合を進め試合終了。

 判定は、2-1で興毅選手の勝利!

0802ne19.jpg


 σ(゚Д゚*)の予想は終盤ランダエダ選手が盛り返した事によって微妙だと思ってたんだけど、やはり割れましたね・・・

 でも19歳で、世界レベルのベテラン相手にいきなりダウンをして、苦しい展開になったのによく盛り返したと思います。

 踏ん張れたのは、やはり日々の練習の賜物でしょう!
たいしたもんだと思います!

 この試合で勝って世界のベルトを獲った興毅選手ですが、アンチファンを納得させる、そして本人が満足できる結果ではなかったかもしれません・・・

 でもまだ19歳、まだまだ強くなれるだろうし、この試合で成長すると思います。 

これからも頑張って欲しいです。 おめでとう!!



ボクシング雑誌といえばコレですね
ボクシングマガジン


よかったらクリックヽ(ω` )ノよろしくお願いします!
       ↓  
120-90-1.gif


もう一声! こちらも<(_ _)>よろしくお願いします~!!      
         ↓
c_01.gif


(00:05) 亀田三兄弟 / トラックバック(0) / コメント(3) /
2006.08.02 → 亀田興毅選手 いよいよ世界挑戦!!
 さあ いよいよ亀田三兄弟の長男 亀田興毅選手の世界戦が今日行われます! 気付けば社会現象に近い人気者になった興毅選手、ファン、アンチファンも含めて注目の世界戦ですね~!
σ(゚Д゚*)も楽しみです。

 この世界戦でも亀田選手はやりましたね・・・調印式で、ハンバーガーをパクつきました。 減量苦を吹き飛ばすパフォーマンスですね。
しかし初めてのL・フライ級、大丈夫かな・・・?
h-bt-060801-1-ns.jpg


 そして相手のランダエダ選手にはキューピー人形をプレゼント。
ランダエダの愛称がベイビーだかららしいんですが、世界初挑戦でもやってくれます。

 しかしランダエダもさすがです、ニヤリと笑い、次の日の計量でおむつとおしゃぶりのお土産を手渡そうとして興毅選手を激怒させる事に成功。 さすが世界戦、試合前から凄まじいバトル!(笑)

 しかし計量の写真を見たら興毅選手、いつもより少し細くなってる様な・・・・ 気のせいかな? (。´・ω・)ん?
0801ne07.jpg

 σ(゚Д゚*)はこの試合 興毅選手が勝つと予想してるんですが、それは興毅選手が減量の影響がなくフライ級での能力が出せたらの話です(パワー、スタミナなど)。

 少し心配ですが、若いので大丈夫でしょう。
ボクシング人気を盛り上げる為にも興毅選手には頑張って欲しいです。
"o(-`д´- 。)ヵ゛ンハ゛レ




ボクシング雑誌といえばコレですね
ボクシングマガジン


よかったらクリックヽ(ω` )ノよろしくお願いします!
       ↓  
120-90-1.gif


もう一声! こちらも<(_ _)>よろしくお願いします~!!      
         ↓
c_01.gif
(00:37) 亀田三兄弟 / トラックバック(0) / コメント(2) /
BACK / HOME / NEXT